上海市民がもっともよく目にするコンビニは、「ファミリーマート」

2011年10月17日 09時41分

上海在住の中国人を対象に行った「コンビニエンスストア」に関するインターネット調査で、上海市内の代表的なコンビニ6店舗について「どのコンビニをもっともよく見かけるか」を調べたところ、ファミリーマートがもっともポイントが高かった。回答者数2000人。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]

 上海在住の中国人を対象に行った「コンビニエンスストア」に関するインターネット調査で、上海市内の代表的なコンビニ6店舗について「どのコンビニをもっともよく見かけるか」を調べたところ、ファミリーマートがもっともポイントが高かった。回答者数2000人。調査はサーチナ総合研究所(上海サーチナ)が2011年8月に実施。

◆「セブン―イレブンを見かけますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)よく見かける……25.7%
(2)時々見かける……40.3%
(3)あまり見かけない……17.3%
(4)見かけたことない……16.8%

◆「ファミリーマートを見かけますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)よく見かける……55.6%
(2)時々見かける……30.6%
(3)あまり見かけない……7.7%
(4)見かけたことない……6.2%

◆「ローソンを見かけますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)よく見かける……38.5%
(2)時々見かける……37.5%
(3)あまり見かけない……13.5%
(4)見かけたことない……10.5%

◆「可的を見かけますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)よく見かける……50.1%
(2)時々見かける……33.8%
(3)あまり見かけない……6.8%
(4)見かけたことない……9.3%

◆「好徳を見かけますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)よく見かける……51.7%
(2)時々見かける……32.3%
(3)あまり見かけない……7.1%
(4)見かけたことない……9.0%

◆「喜士多を見かけますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)よく見かける……18.2%
(2)時々見かける……40.4%
(3)あまり見かけない……21.8%
(4)見かけたことない……19.8%

 「よく見かける」と回答した人のポイントが高かった順に並べると、ファミリーマートが55.6%でもっとも高く、次いで好徳、可的がそれぞれ約50%で続いた。その後ろにローソン、セブン―イレブンの日系2店舗が入り、もっともポイントが低かったのは喜士多だった。

 ファミリマートを「よく見かける」と回答した人を男女別に集計すると、男性は46.8%、女性は64.4%で、女性からの認知度も高かった。また、40歳代でも45.1%、50歳代でも60.8%が「よく見かける」と回答しており、幅広い世代に浸透していることが分かった。(編集担当:西谷格

【関連記事・情報】
上海市民の半数強が「コンビニはイマドキっぽくてかっこいい」と認識(2011/10/14)
上海市民の3人に1人が「コンビニの商品は入れ替え多く分かりにくい」(2011/10/13)
上海市民の54%、買うものなくても習慣的にコンビニ立ち寄る(2011/10/12)
上海市民の4人中3人、「コンビニでの新商品チェックが好き」(2011/10/11)
上海市民のコンビニチェーンの使い分け、若い世代ほどフレキシブル(2011/10/07)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。