高速鉄道の信号機など、全面的に安全検査=事故頻発を受けて―中国

2011年10月18日 15時05分

18日、中国国務院弁公室が、高速鉄道の安全な運行管理や設備管理について強化を謳っていることがわかった。写真は高速鉄道の車両。(Record China)

[拡大写真]

2011年10月18日、中国国務院弁公室が「安全な生産に関する第12次五カ年計画(2011~2015年)」を発表し、その中で高速鉄道の安全な運行管理や設備管理について強化を謳っていることがわかった。京華時報の報道。

【その他の写真】

今年7月に浙江省温州市で発生した大規模な脱線・衝突事故をはじめ、事故が頻発している高速鉄道。今回の計画ではその安全な運行と設備管理、安全対策や防災システムの構築強化を改めて強調した。特に線路、車両、信号機、送電設備については全面的に検査を実施していく。(翻訳・編集/愛玉)

【関連記事】
地下鉄で追突事故、40人が負傷=発端は信号機故障か―上海市
<高速鉄道脱線事故>信号会社の会長、心臓病で急死=事故調査の最中に―中国
地下鉄が運行中に逆送、信号システムにトラブル―上海市
<高速鉄道脱線事故>信号機に設計上の重大な欠陥、誤って「緑」に―上海鉄道局
<高速鉄道脱線事故>進まない事故処理、補償金いまだ発給されず―中国

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。