上海市民の8割近く、「ファミマ」「セブン」を会話の話題にしたことあり

2011年10月24日 11時29分 (2011年10月27日 00時12分 更新)

上海在住の中国人を対象に行った「コンビニエンスストア」に関するインターネット調査で、上海市内の代表的なコンビニ6店舗について「家族や友人との会話で話題にしているかどうか」を調べたところ、ファミリーマートとセブン―イレブンのポイントが高かった。回答者数2000人。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]

 上海在住の中国人を対象に行った「コンビニエンスストア」に関するインターネット調査で、上海市内の代表的なコンビニ6店舗について「家族や友人との会話で話題にしているかどうか」を調べたところ、ファミリーマートとセブン―イレブンのポイントが高かった。回答者数2000人。調査はサーチナ総合研究所(上海サーチナ)が2011年8月に実施。

◆「セブン―イレブンについて、家族や友人との会話で話題にしたことありますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)頻繁にある……15%
(2)時々ある……60.2%
(3)あまりない……21.7%
(4)まったくない……3.2%

◆「ファミリーマートについて、家族や友人との会話で話題にしたことありますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)頻繁にある……20.4%
(2)時々ある……59.4%
(3)あまりない……17.3%
(4)まったくない……2.9%

◆「ローソンについて、家族や友人との会話で話題にしたことありますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)頻繁にある……12.4%
(2)時々ある……49.4%
(3)あまりない……31%
(4)まったくない……7.2%

◆「可的について、家族や友人との会話で話題にしたことありますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)頻繁にある……12.5%
(2)時々ある……48.5%
(3)あまりない……30.4%
(4)まったくない……8.7%

◆「好徳について、家族や友人との会話で話題にしたことありますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)頻繁にある……13.5%
(2)時々ある……49.8%
(3)あまりない……28.6%
(4)まったくない……8.1%

◆「喜士多について、家族や友人との会話で話題にしたことありますか」との質問に対する回答状況は以下の通り。(単数回答)

(1)頻繁にある……11.9%
(2)時々ある……48%
(3)あまりない……30.2%
(4)まったくない……9.8%

 「頻繁にある」または「時々ある」と回答した人のポイントの高かった順に並べると、「ファミリーマート(79.8%)」、「セブン―イレブン(75.1%)」、「好徳(63.3%)」、「ローソン(61.8%)」、「可的(63.3%)」、「喜士多(60%)」となった。中国系の3社とローソンは60%程度に留まったの対し、ファミリーマートとセブン―イレブンの2社は、80%近くに達した。

 ファミリーマートについて「頻繁にある」または「時々ある」と回答した人の割合を収入別に集計すると、月収5000元以下では73.8%だったが、月収1万5000―2万元では87.5%、月収3万―3万5000元では95.2%に達した。経済的にゆとりのある層の方が、話題にする機会が多い。また、セブン―イレブンについて「頻繁にある」と回答した人の割合は、19歳以下では31%にのぼっていた。若者の間では、セブン―イレブンも注目されている傾向が見られた。(編集担当:西谷格

【関連記事・情報】
上海コンビニのリピート率、「ファミマ」「セブン」優勢、若者から強い支持(2011/10/21)
上海市民のコンビニ「店員サービス満足度」、日系コンビニに軍配(2011/10/20)
上海のコンビニの品揃え満足度、「セブン」「ファミマ」優位、学生は「喜士多」(2011/10/19)
上海のコンビニ商品価格、「ファミマ」と「セブン」で高い満足度(2011/10/18)
上海市民がもっともよく目にするコンビニは、「ファミリーマート」(2011/10/17)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。