<レコチャのアンケート>世界的経済危機、アジア・日本への影響は?

2011年11月1日 07時31分 (2011年11月3日 00時17分 更新)

(Record China)

[拡大写真]

欧州債務危機に欧米経済減速など世界的経済の停滞が叫ばれて久しいが、日本をはじめとしたアジア地域への影響はどうなるのか?解決に当たり、アジアの国家が救世主になるのか?レコードチャイナ編集部では、世界経済危機について以下4つの質問を投げ掛け、2011年9月27日~10月31日の期間に412人の回答を得た。集計結果は以下の通り。

【その他の写真】

■欧州債務危機に欧米経済減速…世界経済危機が日本に与える影響は?
大きい―68.7%
限定的―27.9%
小さい―3.4%

■世界経済への影響で最も懸念することは?
アジア経済への波及―47.8%
株価下落―23.8%
消費者の買い控え―22.1%
国債値下がり―6.3%

■欧州の債務危機国の国債を中国が購入することを支持しますか?
支持する―26.2%
支持しない―44.2%
どちらともいえない―29.6%

■どの国が救世主になると思いますか?
日本―15.8%
中国―13.1%
米国―7.5%
その他―12.6%
現れない―51.0%

◆レコチャのアンケートとは:08年から実施。中国に関連した時事的なテーマについてインターネットのレコードチャイナのサイト上で投票を受け付けている。実施ペースおよび投票期間は不定。特定の回答者による不正回答を防ぎできるだけ公正な結果を導くため、有効回答は1人1回までに制限。11年10月現在「一人っ子政策」について投票を受け付け中。(Record China)

【関連記事】
米国の債務危機は中国の世界的地位を確立させたのか―ドイツメディア
債務危機に苦しむ欧州=中国の投資、企業進出が活発化―独メディア
債務危機で苦しむ欧州に中国が大規模投資=中国の侵略との懸念も―中国紙
米国の対中投資の反落、原因は米経済環境の低迷―中国商務部
中国は敵ではない!最も重要なパートナー―米経済学者

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。