中国人民元の基準値が最高値更新、欧州危機終息期待で買われる

2011年11月2日 06時08分
 <中国証券報>中国外貨取引センターによると、31日の人民元の対米ドル基準値は1ドル=6.3233元となり、2005年の人民元切り上げ以降の最高値を2日連続で更新した。1日付中国証券報が伝えた。

 欧州債務危機の終息に期待が強まる中、市場のリスク許容量が改善し、投資資金が再び米ドル以外の通貨に流れ出したとみられる。(編集担当:浅野和孝

【関連記事・情報】
世界最強の通貨「円」、中国経済にも悪影響(2011/07/28)
じわじわ減速する中国経済、マクロ政策大きなヤマ場(2011/09/02)
人民元は5年内に自由化、国際決済通貨になる=人民銀委員(2011/09/28)
「中国経済ハード・ランディング」は心配し過ぎ―米エコノミスト(2011/10/05)
中国貿易に世界から逆風、輸出突出すれば貿易摩擦も(2011/10/14)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。