駐日韓国大使「次期政権は日韓合意を守らねばならない」=韓国ネット「どこの国の大使だ」「日本に帰化したら?」

2017年3月21日 00時30分 (2017年3月23日 00時00分 更新)

19日、韓国のテレビ局YTNは、イ・ジュンギュ駐日韓国大使が「韓国の次期政権は日韓慰安婦合意を守らねばならない」と述べたことを伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真はソウル日本大使館前の水曜集会。(Record China)

[拡大写真]

2017年3月19日、韓国のテレビ局YTNは、李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日韓国大使が「韓国の次期政権は日韓慰安婦合意を守らねばならない」と述べたことを伝えた。

日本メディアとのインタビューで、慰安婦問題日韓合意に関して韓国内で再交渉の世論が高まっていることについて「誰が大統領になり、どのような政権が発足しても合意を確実に守ることが正しい選択」と述べた。さらに、釜山の慰安婦像設置問題で駐韓日本大使が一時帰国していることについては「日本大使が韓国に不在であることは望ましくないない」とし、日韓双方が日韓合意に基づいて対話を通じて問題を解決することを促した。

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「売国奴だ!」「日本に帰化しろ」「入国禁止」「慰安婦被害者の悲しみが分からないのか」「駐韓日本大使が言った言葉ではなく、駐日韓国大使が言った言葉だということに驚く」「どこの国の大使だ」「次の駐日韓国大使は安倍に任命してもらえ」など、多くの批判の声が寄せられた。(翻訳・編集/三田)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。