李明博元大統領、朴槿恵前大統領と同じ運命?―韓国

2018年1月14日 06時30分

12日、環球時報は記事「次の朴槿恵?韓国検察が李明博元大統領の側近を電撃捜査」を掲載した。韓国検察は12日、李明博政権において国家情報院が大統領府に裏金を上納していた疑いがあるとして、関係者3人の自宅を家宅捜索した。写真は李元大統領。(Record China)

[拡大写真]

2018年1月12日、環球時報は記事「次の朴槿恵?韓国検察が李明博元大統領の側近を電撃捜査」を掲載した。

韓国検察は12日、李明博政権において国家情報院が大統領府に裏金を上納していた疑いがあるとして、李元大統領の側近3人の自宅を家宅捜索した。検察は朴槿恵政権における国家情報院の裏金問題を捜査していたが、李明博政権においても同様の行為があったとの情報を得て捜査に踏み切ったという。

検察は捜査対象を明かしていないが、朴槿恵政権に対する同様の容疑の捜査を考えれば、最終的なターゲットは李明博元大統領だとの見方が強まっている。(翻訳・編集/増田聡太郎

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。