大雪なのに…日本人の姿に驚きの声―中国ネット

2018年1月23日 11時50分

22日、東京でもかなりの降雪を記録したが、それでも普段と変わらない日本の女子高生たちの姿に、中国のネット上で驚きの声が上がっている。(Record China)

[拡大写真]

2018年1月22日、東京でもかなりの降雪を記録したが、それでも普段と変わらない日本の女子高生たちの姿に、中国のネット上で驚きの声が上がっている。

東京は2014年以来の大雪となり、北海道かと見間違うような雪化粧に包まれた。しかし、そうした中でもミニスカートをはいて素足をあらわに通学する女性高校生たち。その画像が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に掲載されると、中国のネットユーザーから多くのコメントが書き込まれた。以下はその一部。

「『日本人では真冬でもミニスカート』ってよく言われるけど、本当だったんだ!」
「アニメや漫画でしか見たことなかったよね」
「なんという勇敢さ…戦士と呼ぼう」
「こんなに雪が降ってるのに、生足で平気だなんてすごい」
「日本のJKすごいな…私だったらとっくにしもやけになってるよ」

「いつもタイツをはいてる私は何も言えない」
「見てるだけで膝が痛くなってくるんですが…」
「こんなことしてるとリウマチになる」
「遺伝子レベルから私たちとは違うのかも」(翻訳・編集/岡田)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。