関西国際空港の荷物受け取りで訪日客ビックリ!フェイスブックの投稿が話題に―台湾

2018年2月14日 12時10分

12日、台湾・アップルデイリーによると、ある訪日旅行者が関西国際空港で撮影した写真がネット上で注目を浴びている。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

2018年2月12日、台湾・アップルデイリーによると、ある訪日旅行者が関西国際空港で撮影した写真がネット上で注目を浴びている。

フェイスブックに投稿されたこの写真は、空港の手荷物受け取り場で撮られたもので、ターンテーブルから降ろされたスーツケースが赤、オレンジ、ベージュなど色ごとに集めて数列に分けて並べられている様子が写っている。さらに、左側の列は暖色系、右側の列は寒色系という具合に意図的に分けられているようにも見え、非常に整然とした印象だ。

記事によると、投稿者は「空港の係員がスーツケースを色ごとに分けてくれていた。本当に行き届いたサービスだ」とこの光景への感激をつづっており、多くのネットユーザーがこれに反応しているという。

コメントの中には「日本人の態度に感服させられる」「進んだ国とはこういうもの」「日本人は何事にも配慮。何の意味もないと思う人もいるかもしれないが、これが日本人と台湾人との違い。そしてわれわれが『日本に行きたい』と思う原因もここにある」などの声もあったが、一方で同系色のものをまとめていることについて「逆に他人のスーツケースと間違えやすくなることはないだろうか」「スーツケースを一つ一つ確認しないといけないから面倒くさい」とのコメントもあったという。(翻訳・編集/野谷)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。