密航手引きした地下組織を摘発=155人逮捕、大部分は中国人―スペイン

2018年3月14日 11時20分

13日、スペインの警察当局は密入国の手引きを行っていた中国人の地下組織を摘発したことを明らかにした。写真はバルセロナ。(Record China)

[拡大写真]

2018年3月14日、仏RFI中国語版サイトによると、スペインの警察当局は13日、密入国の手引きを行っていた中国人の地下組織を摘発し、これまでに中国人を中心とする155人を逮捕したことを明らかにした。

警察によると、組織は主に中国人の密入国を手引きし、さらに偽造書類を持たせて英国とアイルランドに入国させていたという。当事者が組織に支払った費用は1人2万ユーロ(約260万円)。バルセロナの空港では偽造書類を持ったアジア人が英国に渡るケースが目立っていたそうだ。(翻訳・編集/野谷)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。