日本の警備員が車を制止した理由に、中国ネット称賛=「謝っているのが素晴らしい」「教科書に載ってるやつだ!」

2018年5月17日 00時20分

15日、大都会・東京の中心地で散歩するカルガモ親子を暖かく見守り誘導する警備員の動画が中国版ツイッター・微博で紹介され、多くの中国ネットユーザーの心を癒やしている。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

2018年5月15日、大都会・東京の中心地で散歩するカルガモ親子を暖かく見守り誘導する警備員の動画が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介され、多くのネットユーザーの心を癒やしている。

微博で紹介された動画は、日本のツイッターユーザーDD(だいすけだいすき)さんが14日にツイートしたもの。動画には「六本木けやき坂」バス停前の車道をカルガモ親子が横断しており、その横を警備員がカルガモ親子の安全を確保しながら一緒に横断する様子が映っている。警備員は横断中に走行してきた自動車を制止、止まってくれた自動車のドライバーに頭を下げる姿が印象的だ。

DD(だいすけだいすき)さんの動画は公開から2日足らずで300万回以上再生され、8万件以上のリツイートと23万件以上の「いいね」が付いている。

動画を見た微博のユーザーたちもこの光景に感動したようで、「警備員さんが頭を下げて謝ったり、お礼をしたりしているのが素晴らしい」というコメントに最も多くの「いいね!」が付いている。また「カルガモが並んで横断する姿がかわいらしい」「母ガモも子どもたちの安全に気を使ってたね」「東京にもカモがいるのか!」「どこから来たんだろう」という感想も見られた。

さらに「地面が超きれい」「道路がすごくきれいなんだけど、みんな気づいていない?」「日本は本当にモラルが高い。感服せざるを得ない」「日本の礼節や環境保護は確かにわれわれより優れている」などの声も出ている。

このほか「これ、教科書に載ってるやつだ!」として、カナダの道路で自動車の列を止めて悠然と横断するカモ親子の写真が掲載された教科書の画像を投稿するユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。