韓国の空港免税店で買う食品、中国人客は朝鮮人参、日本人客は…―韓国メディア

2018年5月24日 05時30分

23日、韓国・聯合ニュースによると、仁川国際空港の新世界免税店で販売されている食品のうち、日本人や中国人に最も人気の高い商品が明らかになった。写真は仁川国際空港。(Record China)

[拡大写真]

2018年5月23日、韓国・聯合ニュースによると、仁川国際空港の新世界免税店で販売されている食品のうち、日本人や中国人に最も人気の高い商品が明らかになった。

同日に新世界免税店が発表したデータによると、今年1月から5月に中国人観光客が最も多く購入した食品は朝鮮人参だった。韓国のりやチョコレートも上位に入っているという。一方、2016年に中国人に大人気となったハニーバターアーモンドはトップ5から漏れた。同免税店は、「中国人が徐々に健康志向にシフトしてきていることから、朝鮮人参や韓国のりの人気が高まった」と分析しているという。

また、日本人観光客に最も人気の商品は2016年と変わらず韓国のりだった。記事は「日本人はずっと韓国のりに夢中」と伝えており、売上トップ5のうち、2位のハニーバターアーモンドを除く4商品はいずれも韓国のり関連商品だったという。東南アジアの観光客に人気だったのはハニーバターアーモンドだった。(翻訳・編集/北田)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。