日本旅行で出会った「日本美人」、実は中国人だった―中国メディア

2018年6月10日 01時00分

7日、中国のポータルサイト・捜狐に、「日本を旅行している最中に出会った日本美人の多くが実は中国人だった」とする文章が掲載された。写真は日本。(Record China)

[拡大写真]

2018年6月7日、中国のポータルサイト・捜狐(Sohu)に、「日本を旅行している最中に出会った日本美人の多くが実は中国人だった」とする文章が掲載された。

文章は「法務省の統計によると、日本に居住している外国人の中で最も多いのは中国人。2015年6月の時点で合法的に日本に居住している中国人は65万6000人で、200人に1人は中国人という計算になる」と指摘。

その上で、「最も多いのは留学生。日本の生活が気に入り、留学が終わっても中国に帰国せず、そのまま日本に住み続ける人が多く、日本に住んでいる中国人には若い人が少なくない」とした。

そして、「旅行している最中など、日本の街角やレストランで美人だなと思う若い女性を見かけて、たとえその人が和服姿であっても、実は中国人だったということが意外に多い」とつづられている。(翻訳・編集/岡田)