東京ディズニーと上海ディズニー、開業1年の集客数が多いのはどっち?―仏メディア

2018年6月14日 07時00分

13日、仏RFI中国語版サイトは2016年6月オープンの上海ディズニーランドについて、「開業1年目の集客数が世界最多のテーマパーク」と報じた。写真は上海ディズニーランド。(Record China)

[拡大写真]

2018年6月13日、仏RFI中国語版サイトは16年6月オープンの上海ディズニーランドについて、「開業1年目の集客数が世界最多のテーマパーク」と報じた。

記事は「上海ディズニーの1年目の入園者数は延べ1100万人を超えており、最も人気の高い東京ディズニーを上回る世界1位」と紹介。これまでのぬいぐるみ売り上げが100万個を超えたことなどにも言及している。

記事はまた、ウォルト・ディズニーのロバート・アイガー会長兼最高経営責任者(CEO)が過去に「上海ディズニーの期待を超える成功の絶対的なカギは現地化だ。ディズニーと上海の協力は始まったばかり。今後はさらに最新のアイデアと中国要素を結合させ、ゲストのために独特の体験を提供するテーマパークを打ち出す」と述べたことも取り上げている。(翻訳・編集/野谷)