日本にそんなところが!中国の羽生結弦ファンが興奮=羽生の「取り合い」に懸念も

2018年6月14日 12時20分

13日、フィギュアスケート男子の羽生結弦のある行動が中国でも伝えられ、ファンからは熱狂的なコメントが寄せられている。(Record China)

[拡大写真]

2018年6月13日、フィギュアスケート男子の羽生結弦のある行動が中国でも伝えられ、ファンからは熱狂的なコメントが寄せられている。

【その他の写真】

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)であるスポーツブロガーが紹介したのは、羽生が埼玉県羽生市にプレゼントを送ったというニュース。同市は「名前が同じ」ということで羽生を応援する「羽生市かってに応援団」を結成し、世界フィギュアや今年の平昌五輪でも会場に駆けつけて応援するなどの活動を行ってきた。

こうした応援に感謝を伝えるため、羽生はこのほど、同市の河田晃明市長宛てに金メダルをイメージしたチョコレート12個の詰め合わせと、「応援ありがとうございました!」というメッセージとサインが入ったカードを送った。羽生の気遣いに、市長も大いに驚いたようだ。

これに対して、中国のファンからは、「心が温まった」「天使だ」「本当に心遣いの人。本当に素晴らしい」「いつどんな時でも人の恩を感じられる人。彼がチャンピオンにならなくて誰がなるっていうの?」「本当に礼儀正しくて、感謝できる人。甘くて温かい」など、羽生への称賛が続々と寄せられている。

また、「『羽生』っていう市があるの!?スゴい」「なんと羽生市があるとは!」とその存在に驚く声が多く上がった他、「(羽生の出身地)仙台は緊張したんじゃないか」と、“羽生ゆかりの地”同士で取り合いが起きるのではというコメントも寄せられた。

この他、「このチョコレート、オーダーメイドかな。通販で買える?」といった声や、市長が「食べてしまってもいいものか」と語っていたことについて「食べる勇気ある?」「食べられるわけないよ。飾っておいたほうがいい」といった声も寄せられている。(翻訳・編集/北田)