日本の高齢者の振り込め詐欺撃退が「かわいすぎる」と中国で話題に

2018年7月12日 14時50分

11日、中国版ツイッターのウェイボーでこのほど、高齢者が最新の振り込め詐欺に引っかからずにいられるのかを検証する日本のテレビ番組に登場した95歳のおじいさんが「かわいすぎる」と話題になっている。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

2018年7月11日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)でこのほど、高齢者が最新の振り込め詐欺に引っかからずにいられるのかを検証する日本のテレビ番組に登場した95歳のおじいさんが「かわいすぎる」と話題になっている。

中国メディア「新浪新聞」のウェイボーアカウント「微天下」は、「日本では4人に1人が65歳以上の高齢者であり、個人金融資産の6割を占める高齢者のカネが狙われている」とし、高齢者が最新の振り込め詐欺に引っかからずにいられるのかを検証する日本のテレビ番組を転載して伝えた。

番組に登場した95歳のおじいさんは、詐欺師役から電話で「今お手元に銀行のカードか通帳ありますか?」などと尋ねられても、「へ、下手な字を書きました」「親切丁寧にありがとうございました」などと天然ボケでかわし、「詐欺師もサジを投げる完璧な防御」を披露。特殊詐欺の専門家から「これなら(詐欺に)ひっかかる心配はない」「こういう風に天然で対応できれば一番」と絶賛された。

中国のネットユーザーからは、おじいさんの対応について「かわいすぎる」「95歳なのにとてもお元気」「中国の高齢化も間もなく日本に追いつくことになる」「中国のおじいさん、おばあさんもこの動画を見て学ぶべき」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)