やり過ぎだ!子どもを注意した清掃員に母親激怒、土下座で謝罪するも許さず―中国

2018年7月13日 23時50分

中国の重慶市で7月10日、ショッピングセンターの清掃員が顧客に土下座する騒動が発生した。(Record China)

[拡大写真]

中国の重慶市で7月10日、ショッピングセンターの清掃員が顧客に土下座する騒動が発生した。澎湃新聞網が伝えた。

原因は子どもが手に持っていた食べ物をこぼしてしまった事。清掃員の女性は子どもを注意したのだが、それを見た子どもの母親と思われる女性客が激怒し清掃員を訴えると叫び出した。ショッピングセンターの管理会社職員は、「清掃員はことを大げさにしたくなかったため、早く収束させるために自ら土下座をして頭を下げた」と説明し、同清掃員は現在も働いているという。

目撃者からは「清掃員は謝っていたが、それでも女性客は引き下がらなかった」との声があり、ネットでも「仮に清掃員が間違っていたとしても程度というものがある」「子どもが見ている前でするような行動ではない」と女性客を批判する声が圧倒的に多かった。こうした批判を受け、女性客は警察に通報したと前出の管理会社職員が語っている。現在管理会社と警察が対応を進めている。(翻訳・編集/内山)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。