震災から1年、美しさ取り戻した九寨溝―中国

2018年8月10日 19時10分

昨年8月8日、突如発生したマグニチュード7.0の地震が「この世の仙境、おとぎの世界」と称えられている四川省の景勝地・九寨溝を襲い、甚大な被害を与えた。月日がたつにつれて、九寨溝はその力強い回復力を発揮した。(Record China)

[拡大写真]

昨年8月8日、突如発生したマグニチュード7.0の地震が「この世の仙境、おとぎの世界」と称えられている四川省の景勝地・九寨溝を襲い、甚大な被害を与えた。

【その他の写真】

月日がたつにつれて、九寨溝はその力強い回復力を発揮した。1年を経て、損なわれた美しい景色を少しずつ取り戻しつつある。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/TK)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。