タイ人留学生たち、中国で高速鉄道技術を習得―広西チワン族自治区

2018年8月12日 21時40分

広西チワン族自治区柳州鉄道職業技術学院では夏休み期間中もタイ人留学生28人が引き続き講義に参加し、高速鉄道に関する技術や知識の習得に励んでいる。(Record China)

[拡大写真]

広西チワン族自治区柳州鉄道職業技術学院では夏休み期間中もタイ人留学生28人が引き続き講義に参加し、高速鉄道に関する技術や知識の習得に励んでいる。教師の指導の下、鉄道エンジニアリングクラスの学生は2人1組で分岐器測定競争を実施したほか、鉄道信号クラスの学生は設備の故障点検のトレーニングに勤しんでいた。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

留学生たちは今年3月から柳州で高速鉄道の技術や知識を学んでいるが、学んだ知識をより確かなものとするため、同学院は夏休み中に特別強化クラスを設けた。(提供/人民網日本語版・編集/TK)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。