北京夏季五輪からちょうど10年、スポーツ強国の道歩み続ける―中国メディア

2018年8月12日 23時30分

高らかな声援に包まれ、にぎにぎしく08年8月8日に開幕した北京夏季五輪は、まるで昨日のことのように思えるが、あれから今日でちょうど10年。中国はすでにオリンピック開催におけるビギナーから、オリンピック改革の推進や指導を進める実行者へと成長を遂げている。(Record China)

[拡大写真]

高らかな声援に包まれ、にぎにぎしく2008年8月8日に開幕した北京夏季五輪は、まるで昨日のことのように思えるが、あれから今日でちょうど10年。中国はすでにオリンピック開催におけるビギナーから、オリンピック改革の推進や指導を進める実行者へと成長を遂げている。新華社が伝えた。

【その他の写真】

北京夏季五輪からこの10年間で中国のスポーツはその内なる力も外の環境もますます整ってきており、「健康な中国」がスポーツにおける主な方向となり、スポーツ強国の夢は「中国の夢」という時代の本流に全面的に組み込まれている。北京夏季五輪からこの10年間で、空は青さを増し、水もより透明度を増しており、スポーツの習慣が中国の全国民の生活の中に浸透し、日常生活の中で不可欠な要素の一つとなっている。(提供/人民網日本語版・編集/YK)