高速鉄道の杭州「西子号」、旅客を運んで30年―中国

2018年8月13日 05時00分

浙江省杭州市から北京へ向かう高速鉄道G20「西子号」では5日、乗務員と乗客が共に「西子号」ブランド命名30周年を祝い合った。(Record China)

[拡大写真]

浙江省杭州市から北京へ向かう高速鉄道G20「西子号」では5日、乗務員と乗客が共に「西子号」ブランド命名30周年を祝い合った。新華網が伝えた。

【その他の写真】

1988年に導入された杭州と無錫をつなぐ81/82号列車から、現在のG20/39号の「復興号」まで、「西子号」ブランドの列車は進化し続け、中国鉄道の著しい発展を目にしてきた。 (提供/人民網日本語版・編集/TK)