8月下旬に次官級の米中通商協議、米側が招待―中国メディア

2018年8月18日 09時40分

中国商務部は16日、王受文商務副部長(商務次官)兼国際貿易交渉副代表が8月下旬に代表団を率いて訪米し、マルパス米財務次官率いる米側代表団と、双方が注視する米中通商問題について協議することを明らかにした。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

中国商務部は16日、王受文(ワン・ショウウェン)商務副部長(商務次官)兼国際貿易交渉副代表が8月下旬に代表団を率いて訪米し、マルパス米財務次官率いる米側代表団と、双方が注視する米中通商問題について協議することを明らかにした。新華社が伝えた。

中国側は、単独主義と保護貿易主義の手法に反対し、いかなる一方的貿易制限措置も受け入れないと重ねて表明。対等、平等、誠実を基礎とする対話と意思疎通は歓迎するとした。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。