0

ゴチャゴチャ言わんと、誰が一番強いか決めたらええんや! 最強 “マン” 映画8選

2016年5月3日 10時20分 (2016年5月3日 14時09分 更新)
 「ゴチャゴチャ言わんと、誰が一番強いか決めたらええんや!」と言ったのはかの格闘王・前田日明ですが、GWはそんな強さを持つ “マン=男” と名の付くヒーローが活躍する映画が上映中ならびに公開スタート。そこで勝手に、一番強い・至高の “マン” は誰なのか? “マン” が付く映画を集めてみました。

【関連】しるべ寿太郎オススメの最強 “マン” 映画8選<フォトギャラリー>

 まず “マン” と言ったらすぐ浮かぶのはやっぱり『スーパーマン』。現在リブートされ壮大な展開を見せる同“マン”ですが、ここで推したいのは落馬事故で首から下が不随となっても力強く生き抜いたクリストファー・リーヴ(享年52歳)主演の78年作。リーヴ自身が決して困難に負けることのなかったスーパーマンでした。

 同じく度々の映画化が人気の裏返しと言えるのが『バットマン』。近年では『ダークナイト』3部作が話題を呼びましたが、ここは89年作を観つつ、急逝したプリンス(主題歌担当)を偲びたいところ。そんな2大ヒーローが激突する『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』も現在公開中です。

 そして、そんなDCコミック勢に対し『アイアンマン』『アントマン』『スパイダーマン』といったマーベル・コミックのヒーローが大暴れするのが、4月29日に公開となった『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。はたしてこの中で最強の “マン” は!?――というその答えは、公開作に丸投げしたいと思います。

 さて“世界唯一のスタローンライター”を自任する我が身としては、何とかスタローン作品にも触れたいところですが、ありましたスタローン唯一の “マン” 映画、『デモリションマン』。後に『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』で再共演することになるウェズリー・スナイプスとのぶっ壊し合いが見ものです。

 そして、結局一番強い “マン” は誰なのか? というテーマを棚に上げ続けてきた本稿が、最後に提示する答えは『レインマン』。「おい、そんな “マン” だけ合ったダジャレかよ!」という声が聞こえてきそうですが、若きトム・クルーズ演じるチャーリーが、存在すら知らなかった兄と出会って芽生える“家族愛”、それこそが最強にして至高のもの……なんて、いい話めいたところで締めとさせて頂きます。(文:しるべ寿太郎)

世界唯一のスタローンライター(未確認)しるべ寿太郎オススメの最強 “マン” 映画8選は以下。()内は日本公開年。

『スーパーマン』(79)
『レインマン』(89)
『バットマン』(89)
『デモリションマン』(94)
『スパイダーマン』(02)
『アイアンマン』(08)
『アントマン』(15)
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(16)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!