0

安達祐実、三つ編み&セーラー服姿に「キツイんじゃない?」と尻込み

2017年4月21日 20時00分 (2017年4月21日 23時39分 更新)
 女優の安達祐実が囚人役を務める、21日スタートの金曜ナイトドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)にて、第1話で披露するセーラー服姿の写真が解禁。すでにSNS上などで話題を集めているが、放送に先駆けて、撮影当時のエピソードが明かされた。

【関連】『女囚セブン』第1話で披露する安達祐実のセーラー服ショット<フォトギャラリー>

 同作は、女子刑務所・花園刑務所での囚人たちの激しいバトルを描いた物語。主人公は、殺人罪という“無実の罪”をかぶり、女子刑務所へと収監された謎多き京都の芸姑・神渡琴音(剛力彩芽)。安達は、花園刑務所内ナンバーワンの情報屋・坂本奈津を演じる。

 安達の役どころは、ある理由から食い逃げを繰り返し、何度も花園刑務所に“お世話”になっている女囚のひとり。女子刑務所を舞台にした作品では、キャスト陣がほぼ全編とおしてピンクの囚人服を着用しているところ、セーラー服姿を披露した安達に現場のスタッフからは「おおーっ!」と歓声が上がっていたという。

 しかし、安達自身は「キツいんじゃない?」「35歳にもなってやばくない?」と尻込みした様子を見せるも、本人以外は「とっても似合ってる!」と大絶賛だった一方で、とまどいもあったようだ。

 奈津がセーラー服を着ている理由や、食い逃げをした理由。さらに、その過去にいったいどんなできごとがあったのかは、放送により徐々に明らかにされる。

 金曜ナイトドラマ『女囚セブン』は、テレビ朝日系にて21日より毎週金曜23時15分放送。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!