0

『かの鳥』、竹野内豊演じる“歴代No.1クズ男”のビジュアルが明らかに! 場面写真解禁

2017年10月22日 12時00分 (2017年10月22日 15時52分 更新)

竹野内豊、歴代No.1のクズ男を演じる 『彼女がその名を知らない鳥たち』場面写真(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

[拡大写真]

 蒼井優阿部サダヲがダブル主演する映画『彼女がその名を知らない鳥たち』で、メガホンを取った白石和彌監督が“歴代No.1のクズ男”と称する竹野内豊演じる黒崎の場面写真が解禁され、竹野内と白石監督からコメントが届いた。

【関連】竹野内豊『彼女がその名を知らない鳥たち』場面写真ギャラリー

 本作は、沼田まほかるの同名小説を基に白石監督が初めて挑む本格的な大人のラブストーリー。クレーマーで自分勝手な女・十和子(蒼井)、不潔で下劣なうえ十和子に異様な執着を見せる男・陣治(阿部)、一見誠実そうな風貌ながらとにかく薄っぺらな水島(松坂桃李)、十和子の昔の恋人で自身の出世や保身のためなら女を道具に使うことも厭わない黒崎(竹野内)といった共感度0のクズなキャラクターたちが織りなす人間模様を描く。

 この度解禁されたのは、15歳年上の卑しい男・陣治と暮らしながらも、働かず自堕落な生活を送る十和子が、8年前に別れたものの忘れられず思いを馳せる男・黒崎を映し出した場面写真の数々。十和子と浜辺を仲睦まじく歩く様子をはじめ、爽やかな白いTシャツ一枚で電話をかける姿、思い詰めたミステリアスな表情や、黒いスーツに紫のシャツというワイルドな装いで険しい顔つきなどを披露しており、十和子との関係を解消し行方不明となってしまった黒崎の身に何が起こるのか、先の展開が気になる写真となっている。

 これまで『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』など骨太でハードボイルドな実録モノで、少々の暴力的な場面も真正面から描く演出が印象的な白石監督は、「クズが出てくる映画をよく撮っている僕の中でも歴代No.1のクズ男を、竹野内さんにやっていただけるのが嬉しくて、たくさんディスカッションしました」と嬉しそうに明かす。

 一方の竹野内も、「監督の素晴らしい作品に、これだけの豪華なキャストと一緒で『俺はちゃんとやれるか』と思うこともありましたが、監督がすごく的確なヒントを投げてくださった。色々助けていただいて幸せな現場でした」と振り返り、「監督はお人柄が穏やかで優しい監督なんですけど、ドSですよね(笑)」と語っている。

 映画『彼女がその名を知らない鳥たち』は、10月28日より全国ロードショー。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!