1

DAIGO、舞台挨拶で北川景子への愛を語る「夫婦で号泣」<嘘を愛する女>

2018年1月20日 12時40分 (2018年1月21日 08時54分 更新)

DAIGO (C)モデルプレス

[拡大写真]

DAIGO/モデルプレス=1月20日】歌手でタレントのDAIGOが20日、都内で行われた映画「嘘を愛する女」初日舞台あいさつに、主演の長澤まさみをはじめ、高橋一生川栄李奈吉田鋼太郎中江和仁監督とともに出席した。

作品にちなみ、“愛しているもの”を発表することになると、DAIGOは自身を「OSを愛する男」とDAI語で表現。OSの意味について「もう皆さんわかっていると思いますが、奥さんです」と妻で女優の北川景子への愛を意味していると解説すると、観客からは「フーー!」と拍手が沸き起こり「すいません」と思わず照れ笑いを見せた。

本作を北川とともに鑑賞したそうで「もうFFでGKしましたよ。夫婦(FF)で号泣(GK)しました」と揃って涙したエピソードを紹介。続けて「いいねって言ってくれましたね。僕の芝居に関して。嬉しかったです」と北川からの言葉を嬉しそうに明かした。

◆映画「嘘を愛する女」長澤まさみ×高橋一生が“恋人”に

同作は、新たな才能の発掘を目指し2015年に開催された『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015』で、応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画を映画化。

知り尽くしていたはずの愛する人の素性が全て嘘だったら…なぜ嘘をつき続けたのか、その愛は本物か、愛とは何なのか…愛する人の正体を探るミステリー要素も兼ね備えた新感覚のラブストーリー。高橋演じる恋人の桔平がくも膜下出血で昏睡状態になってしまったことで、彼の名前はおろか、職業、免許証、戸籍など全てが“嘘”であることを知るヒロイン・川原由加利を長澤が演じる。

上映後に観客からの温かな拍手を受けた長澤は、「拍手がすごく温かくて、みなさんが気に入ってくれたのかなという温度を感じました。今の自分に近い等身大の女性を演じられて、この役と出会えてよかったです」と観客、キャスト、スタッフへの感謝を伝えた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    間抜けな安いイケメン、まあこの程度の男には北川景子にお似合いだな。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!