2

白石麻衣、乃木坂46版『セーラームーン』にクイーン役で映像出演

2018年4月19日 19時00分

白石麻衣がクイーン・セレニティ役に(C)武内直子・PNP/乃木坂 46 版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会

[拡大写真]

 白石麻衣が、乃木坂46が出演するミュージカル『美少女戦士セーラームーン』に、スペシャル映像で友情出演することが発表となった。併せて、セーラー5戦士のソロビジュアルや、キャストの意気込みコメントも解禁された。

【写真】ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』ソロビジュアルフォトギャラリー

 月刊誌「なかよし」(講談社刊)にて1991年から連載を開始した、武内直子原作の少女漫画『美少女戦士セーラームーン』の第1期を描く本作では、乃木坂46から選抜された10名が「Team MOON」と「Team STAR」の2チームに分かれ、ダブルキャストでセーラー5戦士を演じる。白石は、セーラームーンこと月野うさぎの前世の母親であるクイーン・セレニティとして、セーラー戦士たちを導く。

 「Team MOON」でセーラームーン/月野うさぎに扮する山下美月は、「『月にかわって、おしおきよ!』というセリフは、幼い頃より私の憧れで何度聞いても心が躍ります。登場する人物それぞれに魅力があり、愛とパワーと輝きに満ちた世界をお届けいたします」とコメント。

 一方「Team STAR」で同じくセーラームーン/月野うさぎを演じる井上小百合は、「観に来てくださった方には、漫画原作作品のリアル体験に留まらず、演劇としての醍醐味を味わい、楽しめるような作品にできたらなと思います」と意気込みを語っている。

 また、すべての公演で終演後に『美少女戦士セーラームーン』関連のナンバーを披露するスペシャルライブショーの開催、記念撮影会やサイン入りグッズ抽選会など回替わりでお楽しみ企画の実施も発表された。
 
 乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』は、6月8日~24日まで東京・天王州 銀河劇場で、9月21日~30日まで東京・TBS赤坂ACTシアターで上演予定。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名 通報

    まいやんの雰囲気にピッタリの役柄やなぁ。

    0
  • 匿名さん 通報

    ”友情”がそもそもあるのか?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!