0

舞台『るろうに剣心』、早霧せいなが再び剣心に 神谷薫は上白石萌歌

2018年5月20日 14時00分

緋村剣心役を演じる早霧せいな

[拡大写真]

 元宝塚歌劇団雪組トップスターの早霧せいなが、人気コミックを舞台化する「浪漫活劇『るろうに剣心』」で、再び主人公の緋村剣心役を演じることが決定した。神谷薫役に上白石萌歌、加納惣三郎役に松岡充ら、豪華共演者が花を添える。

【写真】浪漫活劇『るろうに剣心』キャストフォトギャラリー

 本作の原作は、和月伸宏の大ヒットコミック『るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―』(集英社ジャンプ コミックス刊)。明治11年の東京を舞台に、血に染まった剣を封印し、逆刃刀を手に流浪人となった剣心と、「人を活かす剣」を信じるひたむきな少女・薫を中心に、動乱の幕末を生き抜く者たちの姿を描く。

 同コミックは、1994年「週刊少年ジャンプ」で連載をスタート。シリーズ累計発行部数6000万部を突破し、1996年にテレビアニメ化、2012年に実写映画化された。2016年には宝塚歌劇団が初めて舞台化し、早霧が剣心を務め、脚本・演出を同劇団の小池修一郎が手がけた。本作でも、主演の早霧と同様、脚本・演出も小池が続投する。

 ほかに、斎藤一役に廣瀬友祐、四乃森蒼紫役に三浦涼介武田観柳役に上山竜治が出演する。

 「浪漫活劇『るろうに剣心』」は、10月11日~11月7日まで東京・新橋演舞場にて、11月15日~24日まで大阪松竹座にて上演。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「舞台『るろうに剣心』、早霧せいなが再び剣心に 神谷薫は上白石萌歌」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!