0

「トランスフォーマー」最新作、日本は2019年春

2018年7月21日 07時17分
世界的大ヒットを記録した「トランスフォーマー」シリーズ最新作で、初のスピンオフ作品「バンブルビー」の日本公開が、2019年春に決定した(※2018年12月全米公開予定)。

本作は、シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。作品の舞台は、シリーズ1作目となる「トランスフォーマー」(2007年)でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされる。

傷ついたバンブルビーと、自分の居場所を見つけられない少女チャーリーとの、二人の心の交流を描くと噂されている本作でチャーリーを演じるのは、同世代の観客の熱烈な支持を集めるヘイリー・スタインフェルド。監督は、昨年の第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」で知られるトラヴィス・ナイトが初の実写映画監督デビューを果たす。

過去5作全ての監督を務めたハリウッドの大ヒットフィルムメイカー マイケル・ベイ以外の監督がメガホンを執ることも注目を集めており、これまでのシリーズとは異なった、新しいイメージの作品になることは間違いなさそうだ。

なお、7月21日に地上波放映される「トランスフォーマー/リベンジ」(フジテレビ系)放映終了後に、本作の特別映像が解禁となる。「トランスフォーマー」シリーズの新たなる幕開けとなるスピンオフ第1弾「バンブルビー」の最新情報、ファンは要チェックだ。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20180750380.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「トランスフォーマー」最新作、日本は2019年春」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!