0

肉体改造にサイコロ猫…珍記録ぞろいの「ギネス2019」発表 日本からは

2018年9月15日 19時00分

※海外メディア「HUFFPOST」のスクリーンショット

[拡大写真]

 ギネス世界記録が、2019年版となる書籍『ギネス世界記録2019』を発売した。数々の世界記録の中には発想力に驚かされる珍記録も多数。海外メディアHuffingtonPostが伝えた。

【写真】どうなってるの!? なショット多数『ギネス世界記録2019』に掲載された珍記録15

 珍記録かもしれない一つ目は肉体改造だ。ドイツ・ドルトムント出身のロルフ・バックホルツは、ピアスとインプラントの数が合わせて516カ所で、肉体改造を最も多く行ったとして登録された。バックホルツは2010年に世界一ピアスの多い男性としてギネス登録されていた。またイギリス・カーディフ出身のアシュ・ランドールは、動いている車の屋根の上で靴底でサッカーボールを93秒コントロールし、最長記録として記録。

 ジョシュ・ホートンは額の上にギターを乗せる最長記録7分3.9秒で記録された。マレーシアの猫ビビは、片足の上に9個のサイコロを乗せ最多記録に。ケビン・ストラールは1分間に粉砂糖がまぶしてあるドーナツを9個完食し最多記録。カリフォルニア出身のベティ・グッドハートは、85歳で世界最年長の空中ブランコアーティストとして登録された。

 アイルランド都市キャバーンで肉屋として働くバリー・ジョン・コウは1分間で78個のソーセージを作り最多記録に。犬のジェシカと飼い主のレイチェル・グリルズは一緒に縄跳びを59回飛び最多記録となった。

 日本からは、東京在住の83歳DJ SUMIROCKが、最低1か月に1回クラブでパフォーマンスをする最高齢DJとして登録されている。

「肉体改造にサイコロ猫…珍記録ぞろいの「ギネス2019」発表 日本からは」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!