0

佐藤健&高橋一生、自撮りで“バックハグ” 初共演でべた褒め合戦

2018年9月20日 20時24分

高橋一生が佐藤健をバックハグ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 俳優の佐藤健高橋一生が20日、東京国際フォーラムで行われた映画『億男』(10月19日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。今作で初共演を飾った2人は、観客約4000人の前でべた褒め合戦を繰り広げた。

 同作は、借金を抱え家族もバラバラだった一男(佐藤)が、起死回生とばかりに3億円の宝くじが当選する。人生をやり直そうとするが、そのお金を億万長者であったはずの親友・九十九(高橋)に持ち逃げされてしまうというストーリー。お金を巡って、幸せのあり方、家族のあり方、友情のあり方などを問われる、さながら“地獄めぐり”のように億万長者たちと主人公が向き合いながら、その答えを探しだす姿を描く。

 高橋と初共演した佐藤は「観たらわかるけど“怪演”をされてる。僕だったらお手上げしちゃうくらい難しいキャラクターなんですけど、ひょうひょうとした顔で成立させていた」と脱帽し「衝撃と感動が共にありました」と笑顔で振り返った。

 絶賛の声に照れ笑いを浮かべた高橋は「健くんがそんなこと言ってくれるなんて」と感激しきり。「今回の健くんは本当に滑稽。今までにない健くんを皆さんに観てもらえると思います」と呼びかけると、佐藤も「僕の中では“ダサ面白い”がテーマでした。『こいつ、どうしようもないな~』という目線で見守ってほしい」とアピールしていた。

 舞台あいさつにはそのほか、黒木華池田エライザ沢尻エリカ北村一輝藤原竜也大友啓史監督が出席。登壇者全員で“自撮り”も行い、高橋は佐藤にバックハグするなど、最後まで仲睦まじい様子だった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「佐藤健&高橋一生、自撮りで“バックハグ” 初共演でべた褒め合戦」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!