0

【コブスくんのモテ男道!】洗濯機を節電、節水してダブル節約する方法

2011年3月27日 17時00分 (2011年4月13日 17時44分 更新)

水も電気も使う洗濯機。節電、節水するにはどうすれば良いのでしょうか。


■まとめて回数を減らす

少ない量で2回洗濯するよりも、多めにためてから1回の洗濯で済ませる方が節電になり、節水にもなります。その際は洗濯機の許容量以上詰めこみ過ぎないようにだけ注意してください。

■スピードコースを使う

スイッチを入れて、「スタート」を押すだけにしていませんか? スピードコースあるいはスピーディモードのようなコースが選べる洗濯機は多いはずです。 標準コースで洗濯するよりは短時間で終わり、それだけ消費する電力も少なく済みます。

ただし、普通の汚れならじゅうぶん落ちますが、ひどく汚れている場合はかえって2回洗濯機を回すことになってしまうのでそういう時は標準コースで洗いましょう。

お風呂の残り湯を使う

お風呂から洗濯機までホースでつなぎ、残り湯で洗濯します。また、冷水よりお湯の方が汚れが落ちやすいので、入浴直後であれば、さらに効果的で一石二鳥ですね。

■乾燥機は極力使わない

最近は乾燥機能まで付いている洗濯乾燥機が多く、とても便利ですが、消費電力の面から考えるとなるべく利用は避けたいものです。

■どうしても乾燥機を使うのなら

外に干すことが難しく、乾燥機能を使わないといけない場合、例えば総量の一部だけを乾燥機に入れるなどすれば、いつも乾燥時間を短縮でき、節電につながります。

また、短時間、乾燥機に入れ、ある程度乾いたら取り出し、部屋干しで済ませるという手もあります。

■おわりに

いかがでしたか。洗濯機の利用方法で電気代、水道代を節約できます。上記の方法を参考にしてみてくださいね。

(らんらん/ハウコレ)

【関連リンク】
Twitterのアイコンを節電モードにする方法

冷蔵庫を節電する小ワザ

震災で離れ離れになったペットを探したい時

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!