0

【テック腹ペコ隊】新・北海道スイーツブランド 『北海道チョコ'豆(ちょこず)』 誕生

2011年4月28日 10時40分 (2011年5月1日 10時11分 更新)
北海道産食材は、乳製品や魚介類だけではない。大豆や小豆も名品の誉れが高く、北海道の新鮮な牛乳を使ったスイーツも人気上昇中だ。
そこで、北海道の中小企業5社がコラボし、北海道産の「大豆」とスイーツには欠かせないチョコレートを使った新しいスイーツブランド『北海道チョコ'豆(ちょこず)』 が誕生した。

北海道産大豆を使用することにより地産地消という『身近さ』と、フレーバーとしての『身近さ』を訴求したチョコの採用、この二つの『身近さ』をテーマに創り上げたものが『北海道チョコ'豆(ちょこず)』 である。

参加するのは、北海道内の地場中小企業5社(旭川市・砂川市・札幌市・洞爺湖町・白老町)である。

ラインナップは次のとおりだ。

●北海道チョコ'豆パフェ [きな粉+チョコレート]
●北海道チョコ'豆ブッセ [きな粉生地+チョコレートクリーム]
●北海道チョコ'豆ブラウニー [きな粉+チョコレート]
●北海道チョコ'豆ボール [煎った大豆+チョコレート]
●北海道チョコ'豆チップ [大豆せんべい+チョコレート]
●北海道チョコ'豆ねじり [きな粉ねじり+チョコレート]

キャンペーンとして、2011年5月25日(水)~31日(火)の期間、北海道どさんこプラザ札幌店(札幌市:JR札幌駅西通り北口1F)にて催事販売が実施される。

取り扱い店舗は、北海道どさんこプラザ札幌店(札幌市:JR札幌駅西通り北口1F)、丸井今井札幌本店<きたキッチン>(札幌市:さっぽろ地下街オーロラタウン)、どさんこ商品研究所 こだわりショップ(札幌市:札幌ノースプラザ地下1階)などである。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!