0

「世界一周ムーブメントを起こしたい」。学生団体TABIPPOがイベント開催。アースマラソン完走の間寛平もゲスト出演。

2011年9月6日 21時00分 (2011年9月9日 20時11分 更新)

世界一周団体TABIPPOによるイベントが今年も開催される

[拡大写真]

「世界一周」と聞いてあなたはどんなイメージを思い浮かべるだろうか。遠い世界の話か、はたまた人生で一度は挑戦してみたい夢か。いずれにしても実際には自分がその旅に飛び出すとは考えにくいだろう。ところが、その「世界一周」のチャンスを学生に与えるというイベントが今月渋谷で開催されるという。史上初の「世界一周アースマラソン完走」を、2年1ヶ月かけて制覇した間寛平もトークライブを行うというこのイベント、一体どのような趣向で「世界一周」へのハードルを越える手助けをしてくれるのだろうか。

このイベントは「世界一周団体TABIPPO」主催によるものだ。「TABIPPO」は、世界一周旅行を実際に経験した6人の学生が結成した“日本初”の団体である。自身が世界一周したからこそ、学生たちに勇気をもって世界に飛び出して欲しいと願い、「日本に世界一周ムーブメントを起こす」ことを目指して活動しているという。そんな彼らの情熱が、今月14日に渋谷で開催されるイベント『TABIPPO2011高鳴り~世界一周前夜~』からもひしひしと伝わってくる。


今回のイベントにはいくつかの企画が盛り込まれているが、まず注目すべきは「第2回wiz TABIPPOプレゼンテーション」だろう。これは世界一周を夢見る若者に、世界一周航空券を贈呈してしまうという“太っ腹企画”だ。ただし、この航空券を誰が勝ち取るかはイベント当日のプレゼンで決まる。すでに296人の応募者から選ばれた3人の決勝進出者が、イベント当日に「わたし×◯◯=世界一周」というテーマで、ステージでプレゼンすることになっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!