0

炊飯器でごはんとおかずを一度につくる超ズボラレシピ

2011年12月26日 13時00分 (2015年12月28日 01時40分 更新)
毎晩、家でごはんを食べたほうが安上がりで健康的。分かってはいるけれど、仕事で疲れて帰ってきてそこから料理……というのは、ハードルがかなり高い。そこで今回は、炊飯器でごはんが炊き上がると同時に、おかずまでできてしまう超ズボラ術を紹介。炊いている間に洗濯をしたり、持ち帰った仕事を片付けたり。ちゃちゃっと済ませましょ。

今回は、ジャガイモ炊き込みごはん、蒸し豚の韓国風、茹で玉子、蒸し人参を炊飯器で一度につくる。サイの目切りにしたジャガイモを米と混ぜ、通常通りの水加減に醤油、だしの素、砂糖、日本酒を加え、そこにもやしや豚肉、人参、卵を入れてスイッチを入れるだけ。豚肉の油分がごはんに落ちて行き、炊き込みごはんに豚肉の旨みが加わるといううれしい仕上がり。ぜひ試してみてほしい。

○炊飯器で一気におかずとごはんをつくっちゃいます!

材料(2人分)

米 1合 / ジャガイモ 大1個
A(醤油 大さじ1 / だしの素 小さじ1 / 砂糖 小さじ1/2 / 日本酒 大さじ2)
もやし 1/2袋 / 豚肉(生姜焼き用) 6枚 / 人参 1/2本 / 卵 1個
塩・胡椒 少々 / キムチ 適量 / 糸唐辛子 適量 / 大葉 3枚

つくり方

洗った米とサイの目切りにしたジャガイモ、Aを炊飯釜に入れる。
洗ったもやしを1の上に敷き詰め、塩胡椒で下味を付けた豚肉を並べる。適当な大きさに切った人参と洗った卵も入れ、炊飯。
器に人参、スライスしたゆで玉子、もやし、豚肉を盛り、キムチと糸唐辛子をトッピング。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!