0

日本初 本格“焼きマシュマロ”専門店 神戸にオープン

2011年12月26日 12時00分 (2012年2月1日 11時37分 更新)
ふわふわでとろけるようにおいしいマシュマロ。神戸・元町にある人気店『神戸マシュマロ浪漫』の“マシュマリスト”久保律子さんがこのほど新たなお店をオープンした。その店名は『鉄板スイーツ』。
神戸マシュマロ浪漫で特に人気の高い「焼きマシュマロ」に特化した、日本で初めての本格焼きマシュマロ専門店だ。

新しくオープンしたお店は、阪急三宮駅西口から徒歩30秒ほどの高架下にあり、雨に濡れることもなくアクセス抜群。カウンターには椅子が6つ並んでいて、大きな鉄板を前にまるでお好み焼き屋のよう。


その鉄板で、久保さんが作ってくれたのが看板メニューの「鉄板スイーツ」(税込420円)。もちもちの自家製パンケーキに、オレンジやバナナなどのフルーツもまるごと焼き、甘さひかえめの生クリーム、そして、神戸マシュマロ浪漫の焼きマシュマロを載せて完成。チョコレートソースなどをお好みでトッピングできる。

個人的には、フルーツをそのまま鉄板で焼くのにビックリしたが、久保さん曰く「フルーツを焼くとより甘みが増し、栄養価も上がって、皮ごと食べられるんです」とのこと。
そしていざ食べてみると、パンケーキと生クリーム、焼きフルーツに焼きマシュマロの相性がこれほど抜群に合うとは想像以上で、また1つ、神戸で新たなスイーツとして名物になりそうな予感がした。

久保さんによると、鉄板スイーツを考案したきっかけは目の前にあった“鉄板”で、ふと「ええもん思いついた!」と1ヶ月半ほど試行錯誤を繰り返しながら作り続けてやっと完成した逸品という。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!