0

生前整理・遺品整理のフランチャイズチェーン「e品整理」が本格始動開始!

2012年6月26日 15時55分 (2012年6月29日 15時46分 更新)
不用品回収事業の開祥は、業界初の生前整理・遺品整理の「e品整理」フランチャイズを2012年1月から開始。

2012年6月現在で15店舗のフランチャイズ契約に至っており、12月末までに1都3県、100店舗のドミナント出店を計画しているという。

1都3県を中心に不用品回収事業に13年携わってきた同社は、昨今の高齢者需要の増加と、死亡率の増加に伴って身内からの依頼が急増してきたことから、高齢者向けサービスとして遺品整理の専門チェーン「e品整理」チェーンをスタート。

ターゲットとなる顧客層に安心感・信頼感を与える新しいサービス体制を構築してきた。

今後、さらなるチェーン展開を図るために、7月より毎週フランチャイズ加盟説明会を開催する。

フランチャイズ加盟説明会は、独立・開業を目指す方を対象に毎週水曜日の14時~16時に横浜市で開催。

募集するフランチャイズオーナーとエリアフランチャイズオーナーについて説明する。

完全予約制で、毎回定員20名。

詳細はe品整理の公式サイトでも紹介している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!