0

ドーナツで挟む強烈バーガー、米チェーンが朝メニューとして販売開始。

2012年9月20日 17時44分
米カルフォルニア州のハンバーガーチェーン店で、このたびなんとも強烈な朝食用ハンバーガーがお目見えして話題を呼んでいます。

同州の3か所にレストラン兼バーを構える「スレーターズ50/50」は、オーナーのスコット・スレーターさんが「グルメなバーガーと美味しいクラフトビールを提供するスポーツ・バー」(同店Facebookページより)をコンセプトに2009年開店。ボリュームのあるハンバーガーメニューを10ドル以下の低価格で提供しており、その中でも定番の「ザ・50/50」は50%がビーフ、50%がベーコンというパティを使用した、アメリカ人が泣いて喜びそうなメニューです。

その「スレーターズ50/50」が、週末(土曜日と日曜日の9時~12時)の朝食メニューとして、「ドーナツ・バーガー」なるハンバーガーの提供を開始しました。これは、先の「ザ・50/50」と同様、ビーフとベーコンがミックスされたパティに目玉焼きをトッピング。さらにそれらを2個のグレーズド・ドーナツで挟んでしまったという、厚さも、ボリューム感も相当な一品です。

この「ドーナツ・バーガー」は、秋から始まるアメリカン・フットボールのシーズン中のみの限定販売。ちなみに、ケチャップならぬ「いちごジャム」も、希望すれば無料で添えられるそうです。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ドーナツで挟む強烈バーガー、米チェーンが朝メニューとして販売開始。」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!