0

ガンダムモチーフのシューズ、プラモデル製作の技法も取り入れる。

2012年10月29日 16時19分
バンダイは11月23日、アニメ「機動戦士ガンダム」の世界観を取り入れ、“COOL JAPAN”を打ち出すメンズアパレルショップ「STRICT-G」から、アシックスのブランド「Onitsuka Tiger」とコラボしたシューズ「MEXICO 66 DELUXE」を発売する。全3色の展開で、価格は各29,400円(税込み)。

今回登場するコラボは、“本物の日本”をコンセプトに2008年8月から展開している「NIPPON MADE」シリーズの定番商品「MEXICO 66 DELUXE」がベースとなったシューズ。カラーは、「機動戦士ガンダム」を代表するモビルスーツをイメージし、“初代ガンダム”をモチーフとした、白基調に赤と青のトリコロールカラー(ホワイト×ホワイト)、“ザクII”をモチーフとしたカラー(アーミー×アーミー)、“シャア専用ザク”をモチーフとしたカラー(ピンク×ピンク)の全3色展開となる。

日本の職人の手による製品洗い加工を施しており、履きこんだようなしわや風合いなど、ビンテージ感をもたせているのが特長。そのほか、アッパー(甲被)と靴底の側面には、プラモデル製作の技法である「ウェザリング加工」により、自然な経年変化(さび、砂、ほこり等による汚れ)をデザインに取り入れるなど、独特の風合いを表現している。

また、甲の左部分には、イメージとなっているモビルスーツの機体番号が、ヒールフラップ部分にも地球連邦軍、ジオン公国軍のマークをそれぞれ刺繍した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ガンダムモチーフのシューズ、プラモデル製作の技法も取り入れる。」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!