0

日本人もお得になる! 観光地やお店が実施する「旧正月キャンペーン」のパスポート活用術とは!?

2014年1月30日 20時00分
昨年、1000万人の大台を突破した外国人旅行客。一般企業はもちろん、お店や観光地にとって「ニッパチ」(2月・8月)と言えば普段は売上が落ちるが、ここ数年は「旧正月」にあたる1月末~2月にかけて、“アジアからの旅行客の囲い込み”が熱くなっている。
中には日本人でも特になるキャンペーンもあるので、いくつかご紹介しよう。

渋谷パルコでは1月27日から2月11日まで「Welcome to Shibuya Parco」という外国人旅行客向けのキャンペーンを実施。パスポート提示でノベルティグッズや、5~10%offといった特典を受けられるので、外国人のお友達がいる人は、教えてあげると喜ばれるかもしれない。

また旅行者向きなものといえば、小田急グループが実施している「春節キャンペーン」は新宿にはじまり箱根、江ノ島、伊東など沿線の観光地をオールカバーしている。新宿・小田原の小田急外国人旅行センターで、これまたパスポート(外国籍に限る)を見せれば、通常おとな5000円のフリーパスが4100円で購入が可能。また箱根の桃源台ターミナルでは1月31日から3日間、「甘酒配布」や「餅つき大会」といった日本文化に触れられるイベントを実施するので、暇を持て余している外国人の友達や、「うちに遊びに来るけど、どこに連れて行こう?」と悩んでいる人は連れて行ってみよう。

と、ここまでは外国人だけが楽しめるキャンペーンだったが、もちろん日本人が得するキャンペーンもある。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「日本人もお得になる! 観光地やお店が実施する「旧正月キャンペーン」のパスポート活用術とは!?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!