0

マイクロン、3,333倍速のリード最大500MB/sのCFカードと4連リーダー

2014年2月12日 21時01分 (2014年2月13日 09時52分 更新)
マイクロンジャパンは12日、レキサーブランドから3,333倍速/1,066倍速/800倍速のコンパクトフラッシュカードと、USB 3.0対応リーダーハブと専用カードリーダーからなる「プロフェッショナル ワークフローリーダーソリューション」を発表した。3月上旬より順次出荷を開始する。価格はオープン。

○ プロフェッショナル 3333倍速 CFast2.0カード

「プロフェッショナル 3333倍速 CFast2.0カード」は、世界最速となるリード最大500MB/sを達成したコンパクトフラッシュカード。価格は未定。

現時点で最も高速とされる製品のさらに3倍の速度で転送できるとしている。フォーマットはCFast2.0カードで、大容量/高画質の動画を記録できる「VGP-65」仕様に対応。容量ラインナップは、32GB/64GB/128GB/256GBの4モデル。画像復旧ソフト「Image Rescue5.0」の無料ダウンロードクーポンが付属する。

○ プロフェッショナル 1666倍速 CFカード

「プロフェッショナル 1666倍速 CFカード」は、UDMA7に対応するリード最大160MB/s、ライト最大155MB/sのモデル。価格は16GBが20,000円前後、32GBが33,000円前後、64GBが53,000円前後、128GBが90,000円前後、256GBが150,000円前後。

大容量/高画質の動画を記録できる「VGP-65」仕様に対応。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!