0

《前編》受かりやすさ優先のFラン大学ランキング

2014年4月20日 16時20分 (2014年5月25日 21時10分 更新)

第3位・東京未来大学
『金八先生』の舞台にもなった校舎。学祭が中学生レベルの規模でビックリしたが、校舎も元々あった中学校を再利用しているとか。中学生に戻りたい受験生におすすめ。

第4位・目白大学
大学なのにJCが歩いてる!? なんと目白学園という括りで、大学と中学が隣接しているというのだ。なので女子中学生と付き合える可能性もあるとか…。男も女も見た目がチャラい奴が多い。

第5位・立正大学
正午のご飯時になると、弁当を売るおばさんの声が学内に響き渡り、やっと大学全体が目覚め出す。山手線の大崎駅を出てすぐなので、通学のしやすさはトップクラス。

第6位・高千穂大学
都内に住んでいても聞かない大学だが、なにげに100年もの歴史を誇っている。京王線の西永福駅が最寄りという好立地ながら、のんびり過ごすだけの大きなスペースがあり、無気力な学生はそこに溜まっている。

>>>後編につづく

(文・秋ゲロゲ康)写真:wavebreakmediamicro / 123RF

オススメ書籍:『大学受験案内2015年度用』[単行本](晶文社)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!