0

一度味わったらヤミツキ? 女性たちが自慢げにハマる「中イキ」の快感とは…

2014年12月15日 06時00分 (2014年12月26日 11時01分 更新)
今や「中イキ」という言葉はシロート女子の間でもかなり一般的になり、同時にこれを追い求める女子も少なくないとか。だが男にとっては感じるのはもちろん、想像することすら難しいこの快感を、中イキ美女たちに言葉にしてもらいました!

■外イキはハリウッド、中イキはフランス映画!?

近頃は女性誌の特集のあおりや、女性専用アダルトサイトの普及もあって、シロート女性の間でも「中イキ」という言葉はかなり一般的になってきているとか。

「よく女子会などで中イキの話になります。私はまだ経験がないので、経験したコから中イキが死ぬほど気持ちいいとか、終わった後、幸福感を抱くとかって話を聞くと、正直、“ちょっと負けた感”がありますね。私も早く中でイケるようになりたいんですが…」(29歳・広告)

中でイケる女子はどことなく優越感に浸り、イケない女子はちょっとした“負け組感”を味わうとも…。

この、男にはわからない「中イキ」という感覚をリサーチするため、経験のある21人の「中イキ女子」たちにアンケートを実施。中イキの快感を外イキと比較しつつ表現してもらった。

★外はすぐに気持ちよくなる感じだけどすぐに醒(さ)める。中は徐々に気持ちよくなって、終わってもまだもやもやと快感が残っている感じ。一度、体感するとヤミツキになります(商社・26歳)

★外イキは即物的な感じ。「はいっ、イキました!」って感じというか。ひょっとすると男性のヌク感じに近いのかも!? 中は弱い感じの快感が続いて、それを探って探って、ウグググググワ~ンってとらえる感じ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!