0

カナダ留学の魅力について

2015年3月20日 22時42分 (2015年3月24日 10時42分 更新)

学生の窓口編集部

[拡大写真]

年間通して温暖な気候に恵まれ、海と山に囲まれた美しい街で、語学学校の数が多く生活がしやすいことから特に初めての留学先として人気があります。

アジアからの移民が多く、一見して旅行者なのか現地の住民なのかが区別できず外国人でも違和感なく溶け込める街だといえます。映画産業が盛んなバンクーバーでは、街中で映画やテレビドラマの撮影隊を見かけることもしばしば。

街が登場している映画やドラマを見るのもまた楽しいんです。
一方西部のビクトリアという小都市も人気の留学先だ。バンクーバー島の南端に位置し、バンクーバーやアメリカ・ワシントン州のシアトルとはフェリーで行き来ができます。ガーデニングやアフタヌーンティーなどの英国文化が残っている街で、カナダ人の間ではリタイア後に住みたい街として人気が高いです。

西部から内陸に入ったところにあるカナディアンロッキーのゲートウェイ都市となるのが、カルガリー。1988年冬季オリンピック開催都市であり国際都市として発展を続けています。

カルガリーは、石油産業が経済を支えているので税金が安く他の州と比べると物価が安いです。日本人留学生も比較的少なめなので地方都市で費用をできるだけ抑えて留学したい人にお勧めです。

カナダのフランス語圏ケベック州最大の都市モントリオールは、英仏バイリンガル都市で英語とフランス語を学べる語学学校があります。両方の言語を学びたい、ヨーロッパの雰囲気が味わいたい人、またフランス語圏というイメージからか日本人留学生は少ないので、できるだけ日本人の少ない環境で学びたい人にお勧めです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!