0

トーワ電機、「NVIDIA DIGITS」をプリインしたディープラーニング向けWS

2015年4月7日 16時13分 (2015年4月17日 06時00分 更新)
トーワ電機は7日、GPGPU関連の製品やソリューションを提供する「G-DEP」より、NVIDAのディープラーニング用のソフトウェアパッケージ「DIGITS」をプリインストールしたワークステーション「DeepLearning BOX」を発売した。標準仕様での価格は865,456円から。

「DIGITS」は、すでにディープラーニング用として利用されているCaffeを中心に、TorchやTheanoなどをサポートし、GPU側のインタフェースやユーザーインタフェースなどをまとめたソフトウェアパッケージ。2015年3月に行われた開発者向けイベント「GPU Technology Conference 2015」(GTC 2015)で発表された。

「DIGITS」をプリインストールした「DeepLearning BOX」は、GPUにNVIDIA GeForce TITAN Xを搭載したワークステーション。オプションとして導入から3カ月間の「E-mail Q&Aサポート」と「導入時訪問サービス」をセットにした「DLサポートセット」も用意する。

標準時の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-5930K (3.5GHz)、チップセットがIntel X99 Express、メモリがDDR-2133 16GB (4GB×4)、ストレージが500GB SATA3 HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce TITAN X、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、電源が1500W 80PLUS SILVER、OSがUbuntu 14.04。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!