0

豆腐に旨味が染み込んだ美味しい麻婆豆腐を失敗せずに作るための科学

2015年4月15日 11時56分

手軽にできるのに多くの人に愛されている麻婆豆腐、日々の食卓のスターティングメンバ―に採用している人も多いのではないでしょうか。でも、自宅で作る麻婆豆腐はとろみがうまくつかなかったり、味が決まらなかったり、なかなか難しいのも事実。というわけで今回は麻婆豆腐を失敗せずに作る方法を御紹介します。ぜひ参考にしてみてください。(丸の内のグルメ中華


ささっと炒めて手軽にできるのに大人も子供も大好きな麻婆豆腐、食卓を飾る便利な一品としてよく作るという人も多いのではないでしょうか。麻婆豆腐については市販の麻婆豆腐の素などを使う方も多いと思いますが、家で作ると、なかなか味が締まらなかったり、とろみがちゃんと付かなかったり、うまくいかなかったなんて経験のある人も多いはず。そこで今回は美味しい麻婆豆腐の作り方を少し科学的なポイントも押さえながら御紹介してみたいと思います。

 

中華料理店で食べられるプロによる麻婆豆腐はそれぞれ独自の個性がありますが、ここでの作り方を参考にしてもらえれば、スタンダードな麻婆豆腐の作り方はマスターできると思いますよ。ぜひ試してみてください。

 

失敗しない麻婆豆腐の作り方

材料
  • 木綿豆腐          1丁
  • A豚挽き肉        150g
  • Aにんにく(すりおろし)   5g
  • Aしょうが(すりおろし)     5g
  • A長ネギ  (みじんぎり)  1/2本
  • B豆板醤                      大さじ1
  • B甜麺醤                       大さじ1
  • Bオイスターソース          大さじ1
  • B醤油                       大さじ1
  • B水                          200cc
  • 水溶き片栗粉    片栗大さじ1/水 大さじ2
  • ごま油                   小さじ1 
  • こしょう                  少々
  • サラダ油                  大さじ2
  • 万能ねぎ(小口切り)        少々

 

ポイントその1:豆腐は木綿豆腐がおすすめ

麻婆豆腐はなんといっても豆腐がメインですよね。美味しい麻婆豆腐を作るためには木綿豆腐を使うことをおすすめします。木綿豆腐と絹豆腐の違いはその製造工程と水分の量。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「豆腐に旨味が染み込んだ美味しい麻婆豆腐を失敗せずに作るための科学」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!