0

1位2位3位は鉄板!田舎暮らしで移住したい人気の都道府県

2015年4月29日 12時15分 (2015年4月29日 18時26分 更新)
最近は「田舎に移住してのんびりと暮らしたい」という人が増えています。地方自治体もそれに合わせて移住者を増やすための呼び込みや支援活動を行っていたりします。では、田舎暮らしがしたいという人たちには、どの都道府県が人気なのでしょうか?

■特に人気が高いのは甲信越地方……?

NPO法人の『ふるさと回帰支援センター』が2015年の2月に発表した、「2014年田舎暮らし希望地域ランキング」によると、田舎暮らしをしたい人に人気の都道府県のランキングは以下のようになっています。

●2014年田舎暮らし希望地域ランキングTop10

第1位 山梨県
第2位 長野県
第3位 岡山県
第4位 福島県
第5位 新潟県
第6位 熊本県
第7位 静岡県
第8位 島根県
第9位 富山県
第10位 香川県

移住希望が多い一番人気の都道府県は「山梨県」だそうです。続いて「長野県」。また、「岡山県」が3位となっています。東北地方では唯一「福島県」が選ばれています。5位は「新潟県」。甲信越地方は人気が高いようです。

全国的に各地域に満遍なく人気の都道府県がありますね。
ちなみにこのランキングは毎年集計されており、2013年度と2012年度は「長野県」が1位でした。今回1位だった「山梨県」は昨年は2位だったそうです。

『NPO法人 ふるさと回帰支援センター』によると、上位3県は毎年安定して高い人気を誇っており、毎月移住セミナーや出張イベントを実施するなど、移住希望者が相談しやすい環境づくりに成功しています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!