0

行ってみたいユニークな国道1位「国道12号(北海道):日本一長い直線道路」

2015年5月15日 17時30分 (2015年5月16日 00時25分 更新)
一口に国道といってもいろいろあり、「これが国道?」と意外に感じる道をはじめ、さまざまな特徴ある道も少なくありません。そうした日本の国道のなかでも特に「一度行ってみたい」と思うユニークな道路について、432名の読者に聞いてみました。

Q..行ってみたいユニークな国道を教えてください(複数回答)
1位 国道12号(北海道)/カーブしない道が29.2kmも続いており、日本一長い直線道路として知られている。 42.1%
2位 国道58号(鹿児島県・沖縄県)/鹿児島市から那覇市までの区間を結んでおり、海上部分が全体の約70%を占める 12.3%
2位 国道249号(石川県)/石川県羽咋郡宝達志水町今浜から羽咋市千里浜町に至る約8kmの区間が海岸の砂浜を走る「千里浜なぎさドライブウェイ」となっており、観光スポットとして有名。 12.3%
4位 国道339号(青森県)/東津軽郡外ヶ浜町龍飛の龍飛岬附近に、車両通行不能の階段部分があり、「階段国道」として有名。 9.5%
5位 国道308号(大阪府・奈良県)/大阪市中央区~奈良県奈良市に至る国道。暗峠(くらがりとうげ)のあたりはアスファルトではなく、石畳による舗装となっている。 6.7%

■国道12号(北海道)
・「いつも視界の悪い街中ばかり走っているから気持ちよさそう」(41歳女性/商社・卸)
・「長い直線をツーリングしてみたい」(53歳男性/金融・証券/専門職)
・「景色をみてみたい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!