0

【いくつ知ってる?】検索エンジンGoogleの遊び心がつまった 「仕掛け」とは

2015年8月2日 11時00分


Googleの検索エンジンに、遊び心がつまった「仕掛け」があることをご存知だろうか? 実は、斜めに傾いたり、一回転をしたり...といったたくさんの面白い仕掛けがたくさんあるのだ。

(1)ある言葉を検索すると→画面が「斜め」に!?


まずは、Google検索ワードの仕掛け、「斜め」で検索をしてみると、検索画面が斜めに傾く。

普段の検索結果とはちがい、顔を右に傾けてしまうかも。

(2)ぐるりと「一回転」まで


「一回転」で検索をすると、検索画面が360度くるりと回転!

「斜め」の検索結果とは異なり、画面が動くので思わず「わぁ!」と、声を出したくなる。

(3)「重力」を調べると→全てが崩れ落ちる!


「google 重力」で検索をすると、一番上に「Google Gravity – Mr.doob」と表示される。

ここをクリックしてみると・・・



すると、上の図のように検索画面が崩れ落ち、落ちたパーツをクリックしたり、クリックしながら上へ弾いたりすると、重力で遊ぶことができてしまう。

ちなみに、ここの検索エンジンで「しらべぇ」を検索すると...



このように、上からたくさんの検索結果がパーツとして降ってくる。

そしてこのパーツをクリックしたり、クリックしながら上へ弾いたりと重力で遊ぶことができるのだ。

(4)ミニゲーム:「ザーグ・ラッシュ(Zerg Rush)」


実は簡単なミニゲームもできる。「Zerg Rush(ザーグラッシュ)」で検索をしてみると、たくさんの「O」が画面の上から降ってくる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!