0

授業中のお漏らしが原因でいじめられた!配慮不足の先生に責任は問える?

2015年11月5日 19時00分 (2015年11月19日 19時57分 更新)
「お腹下した…。何が原因だろう。朝食かな?トイレに行きたいけど恥ずかしくて言えない」ーー誰もが一度はこんな経験をしたことがあるだろう。しかし、ここから更に一線を超えた経験がある方となるとそう多くはないと思うがどうだろうか。
素直に「トイレに行っていいですか?」と言えるなら、最初から言っているだろう。かといって「具合が悪いので保健室に行っていいですか?」と機転を利かせる程の余裕はない。しかしそんなことを考えている間に、刻一刻と限界が近づく。もしもそんなタイミングで「大丈夫?」と、明らかに様子がおかしい生徒を気遣って、先生から声を掛けてきてくれたら、きっと当事者としては嬉しいだろう。
では今回はそんな配慮が足りないばかりに生まれた悲劇の後、それを理由にいじめられた場合、その先生に責任を問うことができるかどうかを峯岸孝浩弁護士に伺った。


■責任を問うのは難しい!

「確かに『男子であれば学校で大便をするとからかわれる』、『授業中にトイレに行くと申告するのは恥ずかしい』という理由から、トイレに行きにくいこともあるでしょう」(峯岸孝浩弁護士)

峯岸孝浩弁護士もこの状況の難しさを理解してくれていることが伺える発言だ。では早速、先生の配慮が足らずに生徒が授業中におもらしをし、その結果いじめられた場合、学校に責任を問うことは出来るのだろうか。

「しかしながら、学校では授業の合間に休憩時間がありますので、トイレに行く時間はあります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!